AGA治療について

AGAについて

AGAってなに?AGAとは

今、薄毛に悩んでいる人であれば「AGA」という言葉くらいは聞いたことがあると思います。

この記事では「AGAってなに?」という人でも簡単に分かりやすく理解できるようにAGAについて詳しく説明しているのでぜひ参考にしてください。

AGAってなに?

AGAってなに?

そもそもAGAとは「男性型脱毛症」のことを言います。
AGAとはAndroGeneticAlopeciaの略です。

成人男性が薄毛になる状態を言い、思春期以降に前頭部や頭頂部の抜け毛が増え、発毛する量より抜ける髪が増えることによって「薄毛」という状態になります。

10円ハゲというものもありますが、これはAGAとは全く別物になります。

一般的に男性の薄毛のほとんどはAGAである、と理解しても間違いではありません。

ちなみに女性の場合はAGAではなくFAGAと言いますが、女性の薄毛の場合もAGAとしてまとめられることが多いです。

AGAの原因はなに?

AGAになる原因は思春期以降に男性ホルモンの一種、テストステロンというホルモンに5αリグクターゼという酵素が結びつくことによってテストステロンがDHTに変換され、レセプターと結合して脱毛因子のTGF-βが増加することが原因です。

と、非常にややこしく専門用語ばかりの難しい説明をしましたが、簡単に分かりやすく説明すると、悪性男性ホルモン(通称ハゲホルモン)が生成されることによって、髪の毛のヘアサイクルが乱れます

ヘアサイクルとは、
発毛→成長→衰退→脱毛
という髪が生えてから抜けるまでのサイクルのことを言います。

悪性男性ホルモンが生成されることによって、このヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えて発毛しにくくなるのです。
結果、髪の毛の抜ける量が一気に増え、それに対して新しい髪の毛は生えにくくなっているので「薄毛」という状態になるのです。

分かりやすくいうと、AGAの原因は悪性男性ホルモンが原因で、その悪性男性ホルモンによって髪が抜けやすく髪が生えにくくなる、ということです。

AGAになる原因は?

AGAは自然に治ることはない

AGAが非常に怖いところが、AGAは一度発症すると、自然に治ったり自然に進行が止まったりすることはなく、発症すればずっと進行を続けるということです。
進行を続けるということは日に日に抜け毛が増え薄毛の状態が酷くなる、ということです。

これが「AGAは早期治療が重要」と言われている理由です。
AGAは1日でも早く治療を開始すれば、その分早く薄毛を治すことができ、治療が遅れれば遅れるほど薄毛の状態が酷くなるので回復にも時間がかかります。

つまり一度AGAを発症し抜け毛が増えてきたら、できるだけ早く治療を開始した方が回復も早いということです。
回復が早いということは当然、治療にかかる費用も安くなりますのでAGAを発症したらできるだけ早く治療を開始した方が安く薄毛を治せるのです。

日本の成人男性のAGA発症率

現在、日本の成人男性で「薄毛に悩んでいる」と回答した人は約1200万人いるというデータがあります。
日本の成人男性は約5000万人なので、単純計算で4人に1人が薄毛で悩んでいるということが分かります。

また「悩みほどではないが気にしている」と回答した下は約2500万人というデータがあり、成人男性の2人に1人が薄毛を気にしているということが分かっています。

つまり日本の成人男性のほとんどが薄毛を気にしており、4人に1人がすでに薄毛で悩んでいるということです。

だからこそ日本では「育毛剤市場」が非常に儲かっていると言われています。
しかし育毛剤では薄毛は治りません。
育毛剤を使うことをAGA対策、AGA治療だと思っている人もいるようですが、それは大きな間違いです。

育毛剤は効果なし

今、日本では数えきれないほどの育毛剤が発売されていますよね。
ドラッグストアに行けば棚いっぱいに育毛剤が並んでいます。

しかし、育毛剤で髪の毛が抜けなくなった、髪の毛が生えるようになった、という話を聞いたことはありますか?
また、実際に育毛剤を使って抜け毛が減ったり発毛を実感したことはあったでしょうか。
残念ながら、期待通りの実感を得られたことはないと思います。

それは当たり前なのです。
なぜなら育毛剤には抜け毛を減らす効果も発毛させる効果も「一切実証されていない」のですから。
育毛剤はいかにも抜け毛が減り、発毛して髪の毛がフサフサになるように宣伝していますが、育毛剤には抜け毛を減らしたり発毛させることはできません。
なぜなら育毛剤は「毛を育てる」ものだからです。

さらに言うと、生えている髪の毛を育てるもの、ということになり、そもそも髪の毛は自然に育ち、伸びます。
つまり育毛剤の効果なんてものを実感することはないのです。

育毛剤というのは「化粧品」にカテゴリ分けされます。
もし育毛剤で抜け毛が減ったり髪の毛が生え、薄毛を治す効果効能があったとすれば、それはもう「医薬品」になります。
医薬品になると医師の処方がなければ販売できません。
つまり市販されている育毛剤には一切の効果を期待できないということが事実なのです。

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]育毛剤では薄毛は絶対治りません

AGAは治療で治る

ではAGAはどうすれば治すことができるのでしょうか。
答えは簡単。「AGA治療」です。

AGA治療とは、薄毛の原因になっている悪性の男性ホルモンの生成を抑制することができる治療薬を服用するのが一般的です。

治療薬はフィナステリドやデュタステリドといった悪性の男性ホルモンの生成を抑制することができる成分が配合された治療薬です。
つまり、AGA治療はそもそも薄毛の原因となっている悪性男性ホルモンの生成を根本からつくらせないという治療方法なので非常に高い効果が期待できるのです。

実際にAGA治療をして発毛を実感する人は99%!
つまりほぼ確実にあなたはAGA治療をすれば薄毛を治すことができるのです。

さらにAGA治療では高い発毛促進効果が実証されているミノキシジル配合薬を処方してもらうこともできます。

まとめるとAGA治療は薄毛の原因を根本から治療するため、ほぼ確実に薄毛の悩みを解消することができる薄毛の治療方法ということです。

AGAクリニックの治療、効果、料金について

AGA治療はAGA専門クリニックで

薄毛の悩みをほぼ確実に解消することができるAGA治療は、AGA専門のクリニックで受けることができます。

AGAのコトナラでは、口コミ評判で人気のおすすめされているAGAクリニックをご紹介しています。

AGAクリニックでAGA治療を検討したい方はぜひ参考にして下さい。

AGAクリニックの選び方

 

 

  1. AGAってなに?
  2. AGAの原因はなに?
  3. AGAは自然に治ることはない
  4. 日本の成人男性のAGA発症率
  5. 育毛剤は効果なし
  6. AGAは治療で治る
  7. AGA治療はAGA専門クリニックで

 

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

目指せロン毛(@hayashitemiru)がシェアした投稿

ABOUT ME
浅倉ヨウスケ (AGA治療専門家)
20代前半から薄毛に悩み、多くの育毛剤を試したが効果の実感はゼロ。 諦めきれず薄毛治療の勉強をしAGA治療と出会う。 結果AGA治療から3ヶ月で丸見えだった頭皮が見えないほど発毛し薄毛の悩みを解消。 自身の経験を元に「嘘のない薄毛治療」を発信しようとAGAのコトナラの運営を開始。





AGAクリニック人気ランキング
  • クリニックフォア

    初回診療、初回治療薬が無料。 2ヶ月目以降も1760円〜と格安で薄毛治療が可能です。 オンライン診療で通院は不要。 薄毛の治療薬は自宅に郵送してもらえます。
  • AGAスマクリ

    初回1ヶ月は診察料、治療薬が無料です。 2ヶ月目以降も4980円でフィナステリドとミノキシジルを処方してもらえます。 それ以外のプランはなく、月々4980円で自宅でAGA治療が可能になります。
  • AGAヘアクリニック

    AGAクリニックの中でもオンライン診療をいち早く取り入れたAGAヘアクリニック。 TVCMもしており認知度が非常に高いです。