AGA治療について

AGA(薄毛)になる原因とは?

AGA薄毛になる原因

現在、成人の4人に1人が薄毛に悩んでいるほど、多くの人がAGA(薄毛)の悩みを抱えながら生活をしています。

ただ、現在ではAGA治療をすればAGAは治すことができるので、薄毛に悩んでいる人の多くがAGAクリニックでAGA治療をし薄毛の悩みを解消されています。

➡︎AGAクリニックの選び方はこちら

この記事では、薄毛に悩んでいる人のためにそもそもの「AGA(薄毛)の原因」について詳しく説明をします。
AGA(薄毛)の原因についてしっかり理解することで薄毛を治すためになにをしなければいけないのかを理解することができます。

あなたの薄毛の悩みは、なにが原因で起きているのかを理解しておくことが大切です。

料金で選ぶAGAクリニック

AGA(薄毛)の原因は男性ホルモン

AGA(薄毛)になる原因は、男性ホルモンの一種であるテストステロンという成分です。
このテストステロンという成分は「悪性男性ホルモン」と呼ばれたり「ハゲホルモン」と呼ばれています。

このテストステロンという成分が5αリグクターゼという成分の働きによって変化し「ジヒドロテストステロン(DHT)」というものに変化をします。
DHTに変化すると毛髪細胞内の受容体と結合し、発毛育毛を阻害することになります。
そしてヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えて薄毛が進行するのです。

AGA薄毛の原因は男性ホルモンにある

つまり薄毛の原因は、この「テストステロン」という悪性男性ホルモンが生成されてしまうことが薄毛になる根本的な原因なのです。

通院のしやすさで選ぶAGAクリニック

薄毛になる原因が発生するのは思春期を過ぎてから

この薄毛の原因になっている悪性男性ホルモンはなにがきっかけで生成されてしまうのか。
それは思春期を過ぎたタイミングです。

ただ、当然思春期を過ぎたらみんなこの悪性男性ホルモンが生成されるわけではありません。
悪性男性ホルモンが生成されない人もいれば、思春期を過ぎたらすぐに生成される人もいます。
そのため10代から薄毛に悩む人もいれば、20代、30代、40代など人によって薄毛の進行が始まるタミングは人それぞれ違います。

薄毛の進行がはじめるタイミングには個人差がありますが、薄毛のなる原因がこの悪性男性ホルモンであることは変わりありません。

AGAは遺伝?遺伝じゃない?

AGA(薄毛)の原因はストレスにもある

薄毛の根本的な原因は悪性男性ホルモンにあるのですが、間接的な薄毛の要因としてストレスも原因になると言われています。

人間はストレスを受けると自律神経が乱れます。
この自律神経とホルモンは関係があり、自律神経が乱れるとホルモンも乱れます。
そのため、ストレスがきっかけになってホルモンに影響を与えて悪性男性ホルモンの生成のきっかけになる可能性があります

ただストレスが直接的なAGA(薄毛)に関係するわけではありません。
しかしあくまで間接的にではありますが、ひとつの「きっかけ」になる可能性があるということです。
よく薄毛になる理由はストレス、という話をする人もいますが、あくまできっかけに過ぎません。

AGAクリニックの治療、効果、料金について

生活習慣にも気をつけましょう

AGA(薄毛)になる原因、要因のひとつとしてストレスもきっかけになります。
ストレスが薄毛のきっかけになると聞いても、ストレスのない生活なんて無理、と思う人も多いと思います。

生活をしていたら人によって大小はありますが、少なからずストレスを受けて生活します。
ストレスをゼロに生活をするのは現実的ではありません。

ではどうすれば良いのかというと、日頃の生活習慣を見直すことも良いと思います。
例えばストレスがあるからと言ってストレス解消に暴飲暴食をしたり喫煙をすれば、結果的に身体に良くないことになっていますよね。
なので、ストレス解消には適度な運動が最適です。
また暖かいお風呂にゆっくりつかったりサウナに入ることも自律神経を整えるのに効果があると言われています。

ストレスゼロの生活を送るのは現実的ではありませんが、ストレス解消に運動をしたり、いつもより多めに歩いたり、ゆっくりお風呂に入るだけでストレスの解消にはなりますので、日頃の生活習慣を見直すことも大切です。

オンライン診療で選ぶAGAクリニック

女性が薄毛になる原因は?

男性がAGAになる原因は悪性男性ホルモンが原因になっていますが、女性の場合は何が薄毛の原因になっているのでしょうか。

実は女性の場合も男性ホルモンが薄毛の原因になっているのです。
女性なのに男性ホルモンが原因?と疑問に思う人も多いと思いますが、女性にも男性ホルモンは存在します。
余談ですが男性にも女性ホルモンが存在しています。

つまり女性のAGAも男性ホルモンが薄毛の原因なのです。
女性の場合はAGAではなくFAGAと呼びますが、一般的にAGAと呼ばれています。

女性の場合は加齢によって女性ホルモンが減少し男性ホルモンが優位な状況になります。
つまり、男性ホルモンが原因というよりも女性ホルモンの減少が原因とも言えるのです。

女性専用のAGAクリニック

女性の薄毛は40代からが多い

女性の薄毛が進行しだすのは40代からが多いと言われています。
つまり女性は40代から女性ホルモンが減少しているということです。

女性ホルモンが現状し、男性ホルモンが優位になることで上記でご説明した悪性男性ホルモンの生成が行われ抜け毛が増えて薄毛になるのです。

ただ、女性の場合は男性の薄毛のように頭頂部や前頭部など局部が薄毛になるというわけではなく、女性の場合は全体的に抜け毛が多くなり、全体的に薄毛になるのが男性と女性の薄毛の違いです。

➡︎男性と女性の薄毛の違いについて

AGA(薄毛)になる原因のまとめ

男性も女性も薄毛になる原因は悪性の男性ホルモンが根本的な原因です。

そのため、育毛剤などでは薄毛は治らないのです。

本当に薄毛を治したいと思っているのであれば、そもそもの薄毛の原因になっている悪性男性ホルモンの生成を抑制する必要があります。
その悪性男性ホルモンの生成を抑制することができるのがAGA治療です。

今の時代、AGA治療をすればかなり高い確率で薄毛を治すことができます。
薄毛に悩まれているのであれば、1日でも早くAGA治療を検討することをおすすめします。

➡︎AGAクリニック選びはこちらから

 

 

  1. AGA(薄毛)の原因は男性ホルモン
  2. AGA(薄毛)の原因はストレスにもある
  3. 女性が薄毛になる原因は?
  4. AGA(薄毛)になる原因のまとめ

 

ABOUT ME
浅倉ヨウスケ (AGA治療専門家)
20代前半から薄毛に悩み、多くの育毛剤を試したが効果の実感はゼロ。 諦めきれず薄毛治療の勉強をしAGA治療と出会う。 結果AGA治療から3ヶ月で丸見えだった頭皮が見えないほど発毛し薄毛の悩みを解消。 自身の経験を元に「嘘のない薄毛治療」を発信しようとAGAのコトナラの運営を開始。



星★のAGA治療体験ブログ

AGAクリニック人気ランキング
  • AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックはカウンセリング、診察が無料で治療にかかる料金は治療薬の料金のみ。 オンラインでカウンセリング、診察が可能で治療薬は郵送してもらえるので、自宅で自分の都合が良い時に誰にもバレずに自宅で薄毛治療が可能です。 オンライン対応で治療費も安く口コミ評判でとても高い評価を得ていました。
  • AGAスマートクリニック

    AGAスマートクリニックは、定番発毛薬のミノキシジルとフィナステリドが「毎月4980円」 シンプルな処方を続けやすい価格で設定されています。 発毛効果のない育毛剤ではなく、医師による処方でのAGA治療をこの料金で受けることができるのは魅力です。 また、オンライン診療が中心のAGAクリニックで、来院不要となっております。
  • AGAスキンクリニック

    AGAスキンクリニックは全国にクリニックがある日本最大級のAGAクリニックです。 CMなどで認知度も高く評判の良いAGAクリニックです。 オンライン診療ではなく通院をして薄毛の治療をしたいという方にオススメ。